So-net無料ブログ作成

カードやカレンダー額 [額]

奥さんがダヤンが好きで、カレンダーや、小物・雑貨のお店からくる、セールスハガキを捨てられずに持っていましたが、

普通の額に入れても取り換える手間や、その他の保存場所に困っていました。

そこで収納も兼ねた額を依頼され作成したのがこれらです。

ダヤンのハガキ入れです。

ケヤキの端材と2mmの塩ビシートで、裏はシナ合板を目ネジ 止めして分解可能にしてあります。

ハガキ額3.JPG

ハガキ額1.JPG 

一応蓋ができる構造にしました。

 ハガキ額2.JPG

 

ダヤンのカレンダー用の額です。

入れるスペースが6mm程度にしてしまい、2年分いれるといっぱいになりそうです。

これも、ケヤキと塩ビシート、シナ合板でねじ止めしてあります。

カレンダーの絵が縦横、サイズともいろいろあるのでカレンダーの切り取り位置とサイズを調整して決めて内側の寸法を出しました。

横置きの絵の場合

ダヤンカレンダー横.JPG

縦置きの絵の場合 

ダヤンカレンダー額縦.JPG 

 これは手を抜いて入れ口の蓋は無しで、縦置きを長く飾ると、ほこりが入りそうです。

ダヤンカレンダー入れ口.JPG

 

 CAT TALES用

 ネコのカレンダーとしてはアメリカのAMCAL社のCHARLES WYSOCKIの CAT TALESを愛用しています。

これはカレンダーサイズが横固定なので、切り出しなどの考慮は不要でした。これがカレンダー額としては最初に作ったものです。

構造は同じで、あまり枚数が保存できません。

カレンダー横.JPG 

これは妻の友人に頼まれた William Morrisデザインのカレンダー額です

少し豪華にするため枠を2段にしたので、蓋も付けることが出来ました。

カレンダー額1.jpg 

 裏です。写真では下の方が挿入口で蓋が出来るようになっています。

カレンダー額2.jpg 

挿入口と蓋です。

カレンダー額3入れ口.jpg 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。