So-net無料ブログ作成

サンタ人形 スノーマン人形 [雑貨・インテリア小物]

昨年作った人形に、妻の友人からリクエストがあり今年3セット作りました。絵付けは妻です。

材料は軽いファルカタの集成材でホームセンターで購入したものです。

今回は薄い材料はシナ合板です。

01完成.jpg 

前にも書きましたが元々の100均で購入した吊り下げ用のオリジナルがこれです。

 02元0.jpg

裏側のスタンドはヒンジで折りたためるようにしてあり、吊り下げも可能にしてあります。

03裏0.jpg

04裏1.jpg 


花台 [エクステリア]

近所のお宅の玄関前に置く花台を依頼され、丸いテーブル面で、足を曲線にしたものを作りました。

外に置くことを考え、デッキ材として通販で購入した、サザンイエローパインの135mm×22mm×1820mmを使いました。かなりお安く、また密度もありなかなか便利にしています。

完成がこれです。

 04完成.jpg

見てわかる通り、脚の床面の広がりが小さく、高さもあり頭でっかちになりました。結果、ある程度大きな寄せ植えの花鉢を置くと、風で倒れる恐れがあるとなり、室内の小テーブルとして使ってもらうことになり、クリアのウレタン塗装で仕上げました。

脚の部分は型紙を作成し、幅の足りない部分をいもはぎしています。

01型紙.jpg 

部品加工後の部材です。テーブルトップは3枚をビスケットできわはぎして、丸く加工しルーターで飾りをつけています。

02部品加工.JPG 

 組立て接着中です。

 03組立.JPG

 簡単な図面です。図面書いた時からバランス悪いと想像できたと思いますが、これはこれで楽しめました。

11○図面.jpg 

 ということで、再度玄関前の花台を、今度はシンプルに四角テーブルで直線脚で作成しました。高さも低くし脚の幅を広げて安定感を出しました。

部品加工完了です。

 05部品.jpg

 組立接着中です。

 06組立.jpg

 じつは白い花台のはずが、前に倣って一旦クリア塗装をしてしまいました。

 08完成.JPG

 テーブル面は取り外し可能にしてありましたので、手持ちの水性白塗料で再塗装しました。艶消ししかなかったのでちょっとくすんで見えます。

 09白塗装.jpg

 完成です。

 10完成.JPG

 四角版の図面です。

12◇図面.jpg

 


オーダー靴箱 [家具]

作成したのは2年ほど前ですが、ご近所の玄関据え付けの、飾り棚を兼ねた靴箱を作成しました。

ご要望としては、たたきの部分に灯油のポリカンを2個しまえて、扉は開閉の場所を取らない引き戸です。

玄関のたたきと上がり框をまたいだ構造で、3部分に分割して作りました。

最初に設置環境の図面を作成し、各部分の寸法を出して、個別図面を作成しました。

 環境図面.jpg

たたきの部分がかなりの傾斜だったので後から足(上の図面の右上の部材)を追加して高さを調整するようにしました。

灯油の引き出しカードは左側の車輪の取付高さを調節して水平を出しています。

据え付けたところです。

完成2.jpg  

引き戸と靴箱の背板はかまち組にしたあります。 

中央の大きな靴箱には、付け台輪は省略し、サンダル等がしまえるようにしました。 

完成1.jpg 

材料は、18mm厚のパイン集成材、シナ合板と天板は400×1700mmの25mm厚のタモ集成材です。

これは小さい方の箱部分を組み立てたものです。後から天板をかぶせるので天井部分は前と後ろだけにしました。

靴箱1.jpg 

下の写真は引き戸の部材加工が終了して、組み立てる前の部品です。

引き戸の部品1.jpg 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。