So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

スツールキット [家具]

ご近所の方が、かなり昔購入して作成に至らなかった物をいただいたので作成しました。

物置に入れていたそうですが、一部雨などもかかり段ボールはかなり傷んでいました。キットですから材料は寸法にカットされています。ただ時間がたっているので、一部反りが出ているのと、変色があり、サンダーで磨きが必要でした。

01.jpg

キットの材料です。詳しい組立方法が記載された説明書がついています。

02.jpg

長い脚の部分が反りが入っていました。

03.jpg

組み立てたところです。木工用のスリムビスで脚部は止めています。

04.jpg

05.jpg

ネジ頭をダボうめします。

06.jpg

座面に布テープを張ります。

08.jpg

座面を固定して完成です。

09.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

珈琲ミル台 [雑貨・インテリア小物]

カリタのミルが金具の部分が外れ今は使えるのですが、いつダメになるかと思い、昔使っていたミルの台を作成して現役復帰することにしました。

40数年前に、学生だった頃、下宿の古い長屋の柱に固定して使っていました。

イギリス製?のミルで挽いた粉が周りに少しこぼれ、掃除が面倒だったのが少し困った点でしたが、今回は移動式の台にして、簡単にこぼれたものを処理できるようにしました。

材料は、欅の比較的厚い材料で重くして、豆を挽くときに安定するようにしました。

完成して取り付けたものです。材料が硬くて厚いせいか焦げた跡が残っています。

01.jpg

部品です。各パーツはネジで固定しました。後で外して変更できるのではとの思いです。

02.jpg

組立た後です。

03.jpg

簡単な図面を作りました。

04.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

トールペイント用ふた付き飾り箱 [雑貨・インテリア小物]

トールペイント用のふた付き飾り箱です。

材料は18mm厚のパイン集成材の36板から切り出しています。

01.jpg

材料を切り出した所です。

02.jpg

溝をテーブルソーで加工。

03.jpg

部品の加工が終了したところです。

04.jpg


05.jpg

接着中です。

06.jpg

07.jpg

図面です。

08.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

本棚の珈琲棚化 [家具]

昔、自作の机の括り受け本棚を、廃品利用して棚として使用していました。珈琲の豆を乗せていたのですが、ドリッパーやサーバーを入れて、埃対策で引き戸を付けたアダプターを作成しました。

前の状態の棚です。

01.jpg

枠の部分です。透明塩ビシート2mmを引き戸に使うため、テーブルソーで3mmの溝加工をしています。

組立後の物です。

02.jpg

棚に取り付けたところです。

03.jpg


04.jpg

05.jpg

入れてみたのですが、一部のサーバー大きくて入らないことが判明しました。

そこで、この下の部分にはみ出し量が20mm程度大きい枠を再度取り付けました。

06.jpg

こうなりました。

07.jpg

図面です。

図面1.jpg

図面2.jpg



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

トールペイント用筆箱 [雑貨・インテリア小物]

トールペイント練習用の筆箱です。

材料はサザンイエローパインです。


01.jpg

加工のほとんどはテーブルソーで実施しました。

結構細い材料を加工するので、浮かないように気を付けたつもりです。

02.jpg


03.jpg

底板、上板と溝加工を終わった材です。

04.jpg

留加工をします。

05.jpg

妻手は小さいのでちょっと危なっかしいです。

06.jpg

上蓋の位置決めのため溝を切っています。

07.jpg

部品加工ができました。

08.jpg

接着してます。下の部分は底板で位置決め出来るのでクランプで固定。上蓋は重石を乗せて接着です。

09.jpg

勘合のため、際鉋で調整しています。骨董市で手に入れた豆鉋です。

10.jpg

上蓋のRをルータで取りました。

11.jpg

図面です。

12.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

300mm角のカレンダー額 [額]

妻の友人から保存しておきたいカレンダーがあるので額の作成を依頼されました。

300mm角の正方形で枚数も限られていることと、サイズいっぱいまで画像があるのでクリア塩ビを固定して裏から抑える構造にしました。

派手に見えるように額縁は2段にしました。

01.jpg

材料はサザンイエローパインです。

02.jpg

加工後2段の部分を先に接着しています。段加工の余り材をクリア塩ビを止めるのに再利用しました。

03.jpg

接着です。

04.jpg

完成時の裏側です。クリア塩ビを止めている材料が丸のこの厚さ3mm分小さくなっています。

05.jpg

図面です。

06.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ベンチ [家具]

4年ほど前ガーデンルームの机を作成した時にそのベンチとして作成していたのを玄関で台として使っていたら、靴を履いたりする椅子としてちょうどいい高さと気に入られて2脚作成しました。

2×4のSPF材を3枚接いでコの字型に組んだ単純な構成です。

奥にある少し小さいのが4年前に作成したもので、同じ塗装仕上げですが色がかなりあめ色になっています。

01.jpg

2×4材を35mm×85mmに成形してビスケットで接着しました。

DIY用の自動カンナなので両側に少し段ができるので、鉋で平らにしています。

02.jpg

03.jpg

接着してます。

04.jpg

脚の部分もビスケットを使ってます。

05.jpg

06.jpg

07.jpg

塗装前です。

08.jpg

クリアのウレタン塗装を表面は3回ほど塗り重ねています。

09.jpg

元のテーブル含めた図面です。ベンチは大小で重ねてしまえる様にしてあります。今回は大きい方で作成しています。

10.jpg



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

さくら材のカッティングボード [雑貨・インテリア小物]

昨年秋の上野村クラフト展でさくらの板を入手したのでカッティングボードを作成しました。

脚を付けてまるでまな板です。

窪みは付けてないので、汁気の多いものは載せられません。ドレッシングレベルであれば問題ないです。

実は板がほんの少し反っていたのですが、そのままそれを上にして使っています。

01.jpg


02.jpg

元の板の削れている部分を脚にしました。

部品はこれだけです。

03.jpg

天板の裏にルータで3mm深さの穴を掘り、脚を接着しました。

04.jpg

脚の両端は穴に合わせて半円に加工しました。

05.jpg

仕上げにクリアのウレタン塗装をしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

箸箱 [雑貨・インテリア小物]

随分前に、トールペイント用のティシュー箱を作った時に余った箱に上蓋を追加して箸箱を作成しました。

食卓の上でふだん使いしています。

01.jpg


02.jpg

蓋の部分は枠に塩ビ版を裏から小ねじでビス止めの簡単な構造です。

03.jpg

図面は「ふた付き 箱」で書かれており最初は箸箱としては考えてなかったようです。??

04.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ダヤンカレンダーの額その2 [額]

以前、カレンダーの絵を飾る額を作成しましたが差し替え式にしたため、あまり枚数が入れられなくて、保存に使えるような額を作成しました。

単純に絵の部分の深さを取り、裏板で押さえつける構造です。

材料は例によって、サザンイエローパインのデッキ材(23mmx135mmx1800mm)です。

10.jpg

板取を節約するのもあり、30×20と23×20を張り合わせて、留加工、ルータでクラッシックビットで面取りをしました。

01.jpg


02.jpg

枠部の部品完成です。

04.jpg

単純に接着です。

06.jpg

完成した絵を入れる前の物です。

07.jpg

深さがあるので抑え板を止めるのに、補助的に三角の板を3枚入れて2ヶ所で押さえるようにしました。絵の枚数が増えるとこの板の厚さを変えて対応としました。ちょっと手抜きですが、まあ実用的には問題なさそうです。

09.jpg

図面です。

11.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -